外壁塗装のフッ素とシリコンの比較

外壁塗装を行うなら、フッ素またはシリコンが良いよと聞くことってないですか?

実際にどちらが良いのかって判断しづらいということもありますよね。

フッ素とシリコンは、塗料に使われている樹脂成分を指しているのです。

フッ素塗装とシリコン塗装、どちらを選ぶかは、最終的には好みになるでしょう。

これから詳しくご紹介いたします。どちらの塗料を選べば良いのか、判断する時に参考にしてみてくださいね。

フッ素塗装とシリコン塗装の比較

フッ素塗装とシリコン塗装を5つの観点から比較してみましょう。

それぞれの特徴をみることができますよ。

価格の相場

価格の比較から。

・フッ素塗装: 3800円~4800円/m2

・シリコン塗装: 2300円~3500円/m2

となっています。

価格の場合は、シリコン塗装よりもフッ素塗装の方が割高になっています。

実際は、お家の大きさによってお値段もぐっと変わりますよ。

参考までに例として、150m2のお家の場合どのようになるのかみてみましょう。

フッ素を選ぶとお値段は、57万円~72万円、

シリコン塗装ならお値段が34万5千円~52万5千円という感じになります。

耐久性

次に耐久性はどうなのでしょうか?

・フッ素塗装:15年~20年

・シリコン塗装:10年~15年

となっています。

シリコンよりもフッ素の方が紫外線に強いので、建物をしっかりと長く守ってもらうことができます。

10年を目安に考えた時、これぐらい持てば良いと思うなら、シリコン塗装を、もっと長く保ってほしいと思ったら、フッ素塗装を選ぶことをおすすめします。

費用対効果

・フッ素塗装:さらに良い。◎

・シリコン塗装:良い。 ○

となっています。

金額と耐久性のバランス的にはどうなのでしょうか?

150・のお家を例に出してみましょう。

それぞれの単価をフッ素4500円、シリコン3000円とした時フッ素プランなら117万4000円シリコンプランなら94万9000円という結果が出ます。

それぞれ耐用年数で割ってみると

フッ素プラン:117万4000円 ÷ 15年~20年 = 約7万9000円~59000円/年

シリコンプラン:94万9000円 ÷ 10年~15年 = 約95000円~64000円/年

となります。

1年当たりの金額はフッ素プランの方がお得ということが言えますよ。

お値段はシリコンプランよりもフッ素プランの方が高いですが、長期的に費用対効果を考えるなら、フッ素塗料がおすすめです。

人気

人気はどちらに軍配が上がるのでしょうか?

・フッ素塗装:良い。○

・シリコン塗装: さらに良い。◎

という結果になっています。

今までの内容では、フッ素塗料の方が魅力的に思えるでしょう。

でも、実際は、シリコン塗装の方が人気があるのです。

スタンダードなタイプでやりたいと思ったら、シリコンを選ぶと良いですよ。

仕上がり

それでは仕上がりの部分ではどうなのでしょうか?

・フッ素塗装: さらに良い。◎

・シリコン塗装:良い。○

という結果になっています。

フッ素の光沢はシリコンよりもしっかりしているので、長持ちします。

耐久性も高くて、長く維持できるものはフッ素加工です。

美しい外観を長く維持したいと思ったら、フッ素加工がおすすめですよ。

外壁にカビや苔が生えてきて困ったという時は、低汚染性や防カビ・防藻性の機能を持った塗料を選ぶと良いでしょう。

シリコンでもフッ素でもこのような機能がついた塗料はたくさんあるので、興味がある時は見積もり時に塗装業者へ伝えておくと良いですよ。

フッ素塗装とシリコン塗装はどちらがいいのか?

フッ素塗装とシリコン塗装はどちらが良いのでしょうか?

どちらのタイプがお家の外壁にあっているのか業者の方とよく相談して決めるのが良いでしょう。

どちらを選んでも悪くはありません。

好みや予算の問題ということにもなってくるでしょう。

参考までにメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット

フッ素塗装の場合、

* 耐候性が非常に高い

* 汚れがついてもすぐ流せる

* 生涯リフォーム回数を減らせる

シリコン塗装の場合

* 耐候性が高い

* 汚れがつきにくい

* 色あせしにくい

というのがあります。

デメリット

フッ素塗装の場合

* 価格が高い

* ひび割れを起こしやすい

* 塗料の善し悪しを見分けづらい

* 一般家庭に普及していない

シリコン塗装の場合

* 塗料が密着しづらい

* ひび割れを起こしやすい

* 木部などに塗装できない

となっています。

どちらもあまり大差はありません。

良いところと悪いところとそれぞれ併せ持っています。

お値段的には、フッ素塗装の方がシリコン塗装よりも高くなります。

長い目で見た場合は、フッ素塗装の方がシリコン塗装よりもお得になりますよ。

どちらの塗装が良いかは、各家庭で判断が変わってくるでしょう。

どちらも優れている塗料で、フッ素塗料の方が、シリコン塗料よりも耐久性が非常に高く、汚れがついてもすぐに洗い流せるなど、利点が多いです。

お値段とお家の壁に合うかどうかをしっかり検討してから申し込むようにしてくださいね。

まとめ

外壁塗装のフッ素とシリコン、それぞれ比較して詳しくご紹介いたしました。

どちらの方が良いのか、選ぶ時に迷いますよね。

今回、それぞれの特徴をまとめてみました。

どちらも優れている塗料で、実際のお家にどちらの塗料が適しているか、しっかり検討すると良いでしょう。

まずは信頼できる業者の方に相談すると良いですよ。

きっと自分のお家にぴったりな塗料が見つかることでしょう。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓


複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

.

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました