アパートの外壁塗装の色選びの注意点

アパートの外壁塗装をするとき、どのような色にしたら良いのかって悩みますよね。

これならいいかと思って選んだ色が、イメージと違ったなんてことになったら大変です。

このアパートの魅力も色に左右されてしまうこともあるかもしれませんよ。

今回は、アパートの外壁塗装の色選びの時にどのようなことに注意しなくてはいけないのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

アパートの外壁の色を選ぶときの注意点

アパートの外壁の色を選ぶときにどのような点に注意するべきなのでしょうか?

建物の印象って、外壁の色で変わることが多いですよ。

このアパートの色が好きだから住んでみたいなと思わせる効果もあります。

だから、とても重要なのです。

次のことに注意しながら色を選んでくださいね。

・適切なアドバイスをくれる業者にお願いする。

アパートの外壁は、面積が大きいので色を選ぶ際も慎重にならなくてはいけません。

外壁の色を選ぶときは、色の見え方や、ツヤの感じ、塗料の種類などどれが適切なのかをしっかり選ばなくてはいけません。

このアパートにふさわしいものを選ぶ際はプロの視点がとても重要になってくるのです。

だから、アパート外壁に対して実績のある業者にお願いするようにしてくださいね。

プロの視点から色々的確にアドバイスをもらえるので、とても良いものができあがりますよ。

費用だけで選ばないで、塗装業者の実績があるか、親切な人か、自分と価値観や考え方が合うかなどをしっかりみて決めるようにしてください。

・外壁のデザインや色だけで選ばないようにする。

アパートの外壁をお願いする時、どうしてもデザインや見た目、色だけに重点を置いて考えてしまいがちになりますよね。

でも、外壁塗装の本来の意味である、アパートを守ることを念頭に置いて塗料を選ぶ必要があります。

塗料によっても塗り替えの目安が変わってきます。

* アクリル系塗料  約2~3年

* ウレタン系塗料  約5~7年

* シリコン系塗料  約7~12年

* ラジカル系塗料  約8~13年

* フッ素系塗料   約10~15年

* 無機系塗料    約15~20年

耐用年数が長くなるほど、グレードも上になりお値段も高くなっています。

その時のコストを削減だけで選ぶのではなく、アパートを維持するためにどの塗料を使うことが適切なのかを考えて選ぶようにしてくださいね。

信頼できる業者さんなら、しっかり塗料の説明をした上で、適切なものを教えてくれるでしょう。

その時のコストは高くても長い目でみた時に、費用を抑えることができますよ。

・何パターンかの方法で色を見てから決める。

色の見本を見ただけで決めることをしないようにしましょう。

色は、光のあたり具合や、塗装の面積によって見え方も変わってきてしまいます。

見本で見ていた色と違うということも起こりうるので、何パターンかの方法で色を見てから決めるようにしてくださいね。

色選びには、

* 色見本帳

* カラーシュミレーション

* 塗り板

* 塗料メーカーのカタログ

* 希望した色で塗装された家を見学。

* 希望した色で塗装されたアパートの写真を見て確認。

といろいろな方法がありますよ。

業者の方と一緒に相談しながら見て考えるようにしてくださいね。

もし可能なら、実際の壁の一部分に塗料を塗ってもらって、効果を見てみるのも良いでしょう。

後で後悔しないためにもしっかりと考えてくださいね。

人気のアパートの外壁の色について

人気のアパートの外壁の色ってどんなものなのでしょうか?

アパートの外壁の色ってとても重要ですよ。

色によって入居者がきたり来なかったりすることもあるので注意が必要なのです。

アパートの外壁の色で人気な色は、ベージュや薄いブラウンです。

温かみのある色として人気ですよ。

さらに、ホワイトや明るいグレーも人気です。

この2色は、どの世代の人でも好印象を与える色とされています。

ベーシックな色もオススメですよ。

この色は、とても落ち着いた雰囲気のあるものなので、幅広い世代にとても人気です。

どのような人をターゲットにしたアパートなのかによっても色を変えてみるのも良いでしょう。

例えば

・複数の人に住んでもらいたい。どの年代の人にも良いアパート→ベーシックな色

・若い女性の方をターゲットにしている→薄い黄色、薄いピンク、水色などがオススメ。

 とても可愛い印象を与えます。

色ってとても重要でどんな方に住んでもらいたいか、その土地に住んでいる人の年代がどのくらいなのかも考えて考慮すると良いでしょう。

より効果的に入居率をアップさせることが可能になりますよ。

また、2色塗りをしてみるのも良いでしょう。

例えば、ホワイトをベースにカラフルな色をブロックで塗ってみるとか。

ベランダのところだけピンクやブルーなどの淡い色を使ってみるとか。

それだけでも印象がガラっと変わりますよ。

上手に色を取り入れて、どの世代の方でも住みやすいアパートを提供してみてくださいね。

まとめ

アパートの外壁塗装の色選びの注意点について詳しくご紹介いたしました。

アパートの外壁の色はとても重要で、入居者もこの色で左右されてしまうほどです。

でも、デザインや色だけで終わりにしてはいけませんよ。

アパートを長持ちさせるためにも塗料をしっかりと選ばなくてはいけません。

まずは、優良なそして経験豊富な業者さんにお願いしましょう。

自分が納得するまでしっかりと話し合って決めるようにしてくださいね。

色を選ぶ際は、何パターンかの方法を利用して選ぶようにしましょう。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました