外壁塗装で色を変えたくない時どうすればいい?

お家の外壁の色がとても気に入っていて、この色を変えたくないって思った時どのようにしたら良いのかわからない人も多いでしょう。

外壁塗装をしたら、同じ色になるとはいえ、やっぱりどこか変化するのではと考えることもありませんか?

実際に外壁塗装で色を変えないで行うことができるのでしょうか?

今回は、外壁塗装で色を変えないで行う方法をご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

外壁塗装で色を変えたくない時は透明塗料がおすすめ

外壁塗装で色を変えたくないとき、どのように対処することができるのかわからない方も多いでしょう。

そんなときは、透明塗料がオススメですよ。

透明塗料を使えば、色や今のデザインを変えずに、外壁を強くすることができるのです。

透明塗料とは、添加剤と合成樹脂のみで作られていて、顔料が入っていません。

クリヤー塗装とも呼ばれていますよ。

無色透明の塗料を使うことで、色をそのまま維持しながら外壁の保護をできるようにするのです。

この透明塗料には、艶の有無も選ぶことができるようになっていますよ。

デザインも変えることなくできるので、2色以上使ったサイディングを組み合わせている外壁や、レンガ調になっているサイディング、とても凝った外壁になっている場合でも、使えるのでとても重宝します。

透明塗料を使うことで、外壁はしっかり強化し保護することができます。

透明塗料を使ったときのお値段も気になりますよね。

相場は以下のようになっていますよ。

単価相場として

シリコン系クリアー塗料   約800~約1,200円

フッ素系クリアー塗料    約1,200~約1,600円

無機系クリアー塗料     約1,400~約1,600円

となっています。
 
実際のグレードによると相場はこうなります。

シリコン系クリアー塗料   約472,340~約566,740円

フッ素系クリアー塗料    約578,540~約649,340円

無機系クリアー塗料     約613,940~約661,140円

となっています。

自分のお家の外壁に使われている塗料によって変わってくるので、お願いする業者さんとしっかり相談してみてくださいね。

透明塗料のメリット・デメリット

透明塗料を使った時のメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリット

* デザインや色を変えずに外壁塗装を行うことができる。

今の色やデザインをそのまま維持して家の強化をすることができます。

透明塗料を使うことで、家をしっかり保護することができるのです。

* チョーキングが起こらない。

透明塗料には顔料が含まれていないので、これが劣化してチョーキングが起こるということはありません。

壁を触って白い粉がついてくるということがないのです。

* 施工回数が少ないので、費用も抑えられる。

透明塗料の場合、下地をそのまま生かした塗装法になるので、時間も、使用する塗料も少なくて費用も抑えられるますよ。

* 外壁そのものの艶を出すことができる。

無色透明の塗料を使うので、外壁材そのものにも艶を出すことができるのです。

デメリット

* 劣化がひどい時はできない。

お家の壁の劣化がひどい時は、透明塗料を使うことができないのです。

壁にひび割れが起きていたり、チョーキングが起きていたりすると使えません。

修復した後に使えるのではとも考えますが、補修したところを隠すことができないので、見た目が悪くなってしまいダメなのです。

* コーティングされているお家には使えない。

サイディングには光触媒や無機などでコーティングされている種類のものがあって、このような特殊なコーティングがされている壁には使うことができないのです。

この上に透明塗料を使うと、上手に塗料がのらずに剥がれてしまう原因になってしまいます。

だから残念ですがこのような壁の場合は使えないのです。

* 築10年未満のお家に使うのが良いとされている。

お家の劣化が進まないうちになるべく早めに透明塗料を使うのが良いとされています。

もし透明塗料を考えているのであれば、なるべく早めに相談し行うようにしてくださいね。

壁にヒビが入っていたり、コーティングされていると残念ながら使用することができなくなりますよ。

* チョーキングがないので、劣化しているか見分けにくい。

壁を触ると粉がついて、あっそろそろ外壁塗装を考えなくちゃと思えるのがチョーキングなのです。

でも、透明塗料を使った場合、この方法は使えません。

塗膜の劣化の状況を判断しづらく、見逃してしまい大きな問題につながってしまう可能性もありますよ。

まとめ

外壁塗装で色を変えたくないときにどのようにしたら良いのか詳しくご紹介いたしました。

色とデザインをそのまま変えることなくできるものとして透明塗料がオススメです。

ただし、透明塗料ができる外壁には限りがありますよ。

外壁にひび割れがしていない、コーティングが使われていないお家に向いています。

実際に使うことができるのか見極める必要がありますよ。

透明塗料でお願いしたい時は、まずは信頼できる業者の方に相談してみてくださいね。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました