積水ハウスの外壁塗装は30年不要って本当?

積水ハウスの外壁塗装は30年不要と聞くようになったのですが、実際はどうなのでしょうか?

住んでいる家が積水ハウスの物件でもどれも全て本当に30年必要ないのかどうかってよくわからないことも多いでしょう。

多かれ少なかれ、定期的に外壁塗装をしていかなくてはいけません。

期間があけばそれだけコストも浮かせることができるので助かりますよね。

高いお金で直すのでできるだけ長く持ってもらいたいものです。

でも、実際はそんなにうまくいくものなのでしょうか?

今回は、積水ハウスの外壁塗装は30年不要なのかどうか詳しくご紹介いたします。

積水ハウスの外壁塗装は何年持つ?

積水ハウスの外壁塗装は何年ぐらい持つものなのでしょうか?

30年不要と言っていますが、実際はというと、10年ぐらいを目安にコントロールするのが良いでしょう。

一般的には10年から15年と言われています。

積水ハウスの外壁は耐久性も高いものが多いので、意外と長く持つものばかりです。

でも、油断は禁物ですよ。

維持するためには、定期的にメンテナンスする必要があります。

30年扶養とは言っても、大体10年ぐらいを過ぎると外壁が紫外線や雨などの影響で劣化し始めることがあるのです。

この10年も目安に過ぎないので、お家が建っている場所や環境によっても変わってきます。

次のようなポイントを見て、当てはまるときは、外壁塗装が必要な時ですよ。

* チョーキングや、吸水が壁に見られる時。

壁を触った時に粉がついてくるとか、外壁が水分を吸ってしまっている時などは外壁塗装の時期と判断できますよ。

そのままにしておくと、外壁がどんどん劣化していってしまうので気をつけましょう。

* 外壁がすでに劣化している。

ひび割れや、かけたりした部分が外壁に見られる時も外壁塗装の時期です。

防水性が劣化してきていると、水を吸ってしまい壁も割れてしまう可能性が高くなりますよ。

積水ハウスの外壁はとても硬い材質なのですが、それでも、このような状態がみらた場合は早急になおす必要があります。

* 目地が劣化している。

外壁と外壁の間の部分である目地がひび割れていたり、劣化している時も外壁塗装をする時期と判断できますよ。

ここの部分は、ゴムのようなものでできています。

これが、紫外線や日光の影響で変形したりひび割れたりするのです。

日当たりがとても良い場所は劣化のスピードも早くなるのでしっかりみてみてくださいね。

* カビや苔が生えてきているとき。

壁の部分にカビや苔が生えてきているときも塗装をした方が良い時期です。

なぜかというと、壁の防水性が失われ、水分が吸収されてしまっているから。

掘っておくと、根を張ってさらに取りずらくなってしまったり外壁の強度も脅かす事態になってしまうので注意しましょう。

このようなことが1つでも当てはまるときは、外壁塗装の時期と考えて良いですよ。

早めに対応するようにしてください。

この時期は、30年以内、もっと短いと言うこともあります。

長く持つとはいえ、油断は禁物です。

定期的にコントロールしてみてくださいね。

積水ハウスで外壁塗装を行うといくらかかる?

積水ハウスで外壁塗装をするとどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

平家なのか、2階建てなのか、塗装の種類によってお値段も変わってきます。

外壁塗装のお値段は、外壁塗装の相場の2割から3割高めになっています。

それは、市場に出ていないオリジナルの塗料の単価が高かったり、塗料を4回塗りするので、手間やコストがかかったり、下請け業者が施工するのでマージンがかかるので、他よりも高くなってしまうのです。

例として塗料別の外壁塗装の金額をお伝えします。

* シリコン塗料外壁塗装工事:79万円

* ふっ素塗料外壁塗装工事:100万円

* 多彩模様塗料外壁塗装工事:138万円

* アステックペイント塗料外壁塗装工事:226万円

* 水性ペリアートUV塗料外壁塗装工事:344万円

と言うような値段になっています。

積水ハウスの外壁塗装は、とても高品質です。

でも、その分お金もかかってきてしまいます。

まとめ

積水ハウスの外壁塗装は30年不要って本当かどうか詳しくご紹介いたしました。

積水ハウスは、高品質で、耐久性も優れていると評判のものが多いですよ。

30年ぐらい長く持つぐらい高品質と言う意味で、実際には10年から15年過ぎたぐらいに外壁塗装をしなくてはいけなくなります。

外壁も住んでいる環境や立地条件によって劣化のスピードも変わってきます。

* 白い粉がつく。(チョーキング)

* 壁に水分が含まれている。

* カビや苔が生えている。

* 目地の部分が劣化している。

* 外壁がすでに劣化している。

と言う時は、すぐに外壁塗装に取り掛かってくださいね。

耐久性に優れているとはいえ、定期的なコントロールが必要です。

上手に管理して自分達の家を維持してくださいね。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓


複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

.

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました