外壁塗装の工事中はベランダは使えない?洗濯物は無理?

外壁塗装の工事をお願いした時ってベランダを使ってはいけないのか気になりますよね。

特に困るのが洗濯物です。

洗濯物を干しても大丈夫なのかも知りたいところ。

実際は、足場や飛散防水シートがあるので、ベランダを使用することも洗濯物を干すことがとても難しいとされています。

今回は、外壁塗装の工事中にベランダを使っても良いのか、洗濯物をどのように乾かしたら良いのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

外壁塗装中にベランダは使えるのか?

外壁塗装中にベランダを使っても大丈夫なのでしょうか?

基本的には、外壁塗装中にベランダを使うのはダメと思っておく方が良いでしょう。

足場や防水シートが貼られて、組まれているので日当たりも悪くなっています。

塗料が飛んできたり、泥水やゴミ、洗浄液などがついたりしてしまうので、洗濯物も干さない方が良いでしょう。

汚れて困るものは、家の中に避難させておいた方が良いですよ。

外壁塗装をお願いして、足場を組むときから、工事が終わって足場を解体するまでは使えないと思っておきましょう。

この期間は、なるべくベランダにも入らないようにしておいた方が良いです。

もし、外壁塗装の工事をしているときに洗濯物を外に干してしまうと、工事の人も気を遣ってしまって、思うように工程が進まないということもあります。

職人さんたちの作業の邪魔になってしまい、工程が長引くということも考えられますよ。

高圧洗浄や高圧洗浄機などで外壁の埃やチリなども飛んでいます。

工事で使われている洗剤などが服につくと取れないこともありますよ。

さらに、きれいに洗濯したものでも汚れてしまう可能性も大きいのです。

仕事をさらに増やしても大変です。

外壁塗装をお願いしたら、終わるまでベランダを使わないようにしてくださいね。

洗濯物が干せる工程の時は、次の場合のみです。

・バルコニー、ベランダ防水工事と破風板塗装などの小さな工事の時。

洗濯物が干せない時の工程はこちら。

・高圧洗浄、屋根塗装、外壁塗装、仮設足場設置及び解体の時。

洗濯物はどう乾かせばいいのか?

外壁塗装をお願いした期間の洗濯物をどのように乾かすかが問題になってくるでしょう。

どのようにして乾かすのが良いのでしょうか?

・室内干しにする

外壁塗装中は、室内に洗濯物を干すのが良いでしょう。

でも、家の中に干すと湿気もすごくなり、なかなか乾かないなんてこともありますよね。

そんな時は、除湿機や、乾燥機を利用してみましょう。

室内干しでも臭わない洗剤などもあるのでそのようなものを利用するのもオススメですよ。

除湿機をつけておくと、乾燥が早く進みます。

・コインランドリーやクリーニング屋を利用する。

もし、お家で干すのが大変というときは、コインランドリーを利用してみるのも手ですよ。

乾燥までできるので、意外と便利です。コストとしては、300円から1000円ぐらいかかってしまう場合もあり、ちょっと痛い出費ですが外壁塗装の必要費用経費として捻出しましょう。

クリーニング屋を利用するのも良いでしょう。

乾燥機が使えないお洋服は、ドライクリーニングとしてクリーニング屋さんにお願いするのも手です。

近くにクリーニング屋がないときは、インターネットで配送してくれるクリーニング屋もあるのでそのようなところを利用するのも良いでしょう。

・友達や親戚の人のお家で洗濯機を借りる

近くに友達や親戚の人がいる場合、お家で乾燥機がない時などかりにいくという案もありますよ。

どしても日干ししたい時は、お庭などがあってスペースが広いところがあるのなら、借りにいくのも良いでしょう。

どうしても外に干さないと生活できないという場合のみ、業者の方と相談してみるのも良いでしょう。

比較的飛散物などが少ない工程を教えてくれると思うので、そのタイミングを狙って干すということもあります。

ただし、職人さんたちの工程がスムーズに進むようにする、品質の良い工事をしてもらいたい、日程を伸ばしたくないと思っているのなら、その間は我慢して外で干さないようにしましょう。

まとめ

外壁塗装の工事中はベランダを使うことができないのかどうか詳しくご紹介いたしました。

外壁塗装中は、足場や防水シートなどが貼られているので、ベランダを使うのを控えた方が良いでしょう。

塗装中は、塗料が飛んできたり、汚れた水や、埃、チリなども散乱しています。

どうしてもの時以外は、ベランダに出ない方が良いでしょう。

外壁塗装中の洗濯物は、室内干しにするようにすると良いでしょう。

乾燥機があれば、それを利用すれば家の中がジメジメしなくて済みますよ。

コインランドリーやクリーニングを利用するのも手です。

10日ぐらいなので是非試してみてくださいね。

工程が長引かせるよりも、ちょっとの我慢と工夫で乗り切る方が断然お得ですよ。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました