一戸建ての外壁塗装にかかる期間は?工程当たりの日数も

外壁塗装をお願いしたいけど、期間はどのくらいかかるのかって気になりますよね。

できれば短期間で終わらせて欲しいと思う方も多いでしょう。

一戸建ての外壁塗装にかかる期間は10日から14日ぐらいが目安と言われています。

短期間で終わると言っている業者は実は注意が必要なのです。

手抜きをしたり、重要な仕事をしていないと言うこともあるとか。

実際はどうなのか、詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

一戸建ての外壁塗装にかかる期間は何日?

一戸建ての外壁塗装にかかる期間は何日ぐらいなのでしょうか?

一般的に言われている日数は10日から14日となっています。

これは、平均的な日数で、この日数を短縮することはできません。

家の大きさによっても変わってくるので、この日数よりもさらにかかることもありますよ。

季節や、天候によっても左右されます。

さらに、職人の人数によっても変わってきますよ。

1つ1つの工程を同時に行うことができないので、前の工程が長引けば、それだけ後へも続いていくのです。

塗料が乾いていないで、次に進めてしまうと、後々トラブルが発生することになってしまうので、注意が必要なのです。

外壁塗装が予定している期間よりも長引く場合は次の理由が考えられます。

1. 天気によって変わる。(梅雨の時期など長引く可能性がある。)

強風がふいている。

雨や雪が降ったり、結露がある場合や、気温が五度以下と寒いときや湿度が85%以上と高い時などの時。

このような場合は、作業ができなくなるので一時中止しなくてはいけません。

無理やり進めても、施工不良になってしまう可能性が大きいので条件に合わなければまず仕事は取りやめになってしまうのです。

2. 天気によって、洗浄水や塗料の乾き具合が変わってくる。

それぞれの工程で、次に進む時、完全に乾かないと進めないのです。

そのため、乾きが悪いとそれだけ時間が必要になってきます。季節によっては長引き安くなってしまうのです。

外壁塗装の乾燥の時間はとても重要なポイントになっていますよ。

塗料がしっかり乾いていないで、次にさらに塗ってしまうと、塗膜が剥がれてしまったり膨れてしまったりすることもあるのです。

乾燥をしっかり守らないと、塗料の性能を十分に活かしきれないと言う事態にも発展してしまいます。

3. 外壁の劣化の状態によって変わってくる。

外壁のひびの状態や劣化の状態によって時間がかかる場合があります。

補修したり、下塗りに時間をかけなくてはいけないこともあり、それだけ作業時間が長くかかることもあるのです。

最短でも、7日以上は日にちを必要とします。

何事もなく、スムーズに外壁塗装が行われれば、10日以内には終わるでしょう。

でも次の場合は、要注意です。

短期間で終わります。

7日以内で仕上げますよ!と言う業者は注意が必要ですよ。

手を抜いたり、重要な工程を飛ばしたりすることも考えられるので、気をつけてくださいね。

各工程でどれくらいの日数がかかるのか?

各工程でどのくらいの日数がかかってくるものなのでしょうか?

各工程の目安はこちら。

1. 足場を設置する前の現場の確認  :  1日(1時間から2時間ぐらい)

2. 足場を設置する、飛散防止シート張り。  : 1日

3. 高圧洗浄 : 1日

4. 乾燥 : 1日から2日

5. 下地処理 : 1日

6. 養生 : 1日

7. 外壁塗装 下塗り :  2日から3日

8. 外壁塗装 中塗り :  2にちから3日

9. 外壁塗装 上塗り :  2日から3日

10. 完了検査   : 1日 (1時間ぐらい)

11. 足場の解体 : 1日

となっています。

高圧洗浄をした後は、水が乾くまで次の項目に移ることができません。

さらに塗料を塗った後も、乾かないと次に進めないようになっています。

しっかり乾燥してから次に進むので時間が必要なのです。

大まかな目安はこのようになっていますが、その時の天候や、乾燥、修復作業などに時間がかかれば期間は長引きます。

塗料や洗浄した後乾きやすい季節を選んだり、作業員や職人の人数を増やせば、時間も短縮することはできますよ。

ただし、職人さんの数を増やすのはそう簡単にはいきません。

業者の他の仕事の兼ね合いもあるので難しいでしょう。

一般的には、1人から2人ぐらいで行なわれます。

季節の良い時期は、塗装の予約が埋まりやすくなっています。

費用も高めになっている場合も多いですよ。

まとめ

一戸建ての外壁塗装にかかる期間は何日ぐらいなのか詳しくご紹介いたしました。

一般的には、前工程で10日から14日ぐらいと言われています。

ただし、この日数は目安なので、天候や劣化の度合いによっても変わってくるのです。

修復や下処理に時間がかかればそれだけ長く日数も必要になってきます。

洗浄した後や、塗装した後はしっかり乾かないと次の工程に進めないようになっているので、天気によっても左右されますよ。

最低でも7日以上かかり、この日数は短縮することはできません。

もし、7日よりも短い工程でできると言っている業者がいた場合には注意が必要です。

外壁塗装をお願いしたいと思ったら、いくつかの業者から見積もりをお願いすると良いでしょう。

よく工期や費用を確認してください。中には手抜きをする業者もいるのでしっかり内容もみてくださいね。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました