安っぽく見える外壁塗装の特徴と対処方法について

外壁塗装をして、出来上がったら、どうも思っていたのと違うとか、品がなくなった感じに見える、安っぽく見えてこんなはずではなかったと後悔することもありませんか?

せっかく高いお金を支払ってしてもらったのに、出来上がりで後悔してしまうのはショックですよね。

そんな悲しいことにならないためにも、安っぽく見える外壁塗装の特徴と、どのような点に注意して行えば良いのか、もしそうなってしまったらどのように対処すれば良いのか詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

外壁塗装をして安っぽく見えてしまう理由

外壁塗装をしたのに、安っぽく見えてしまうのはなぜなのでしょうか?

その理由をいくつかご紹介いたします。

艶がありの塗料を使ってしまう

塗料には艶があるもの、ないもの色々あります。

艶あり、7分艶あり、5分艶あり、3分艶ありの4種類あり、このうち艶ありの塗料を使ってしまうと、安っぽく見えてしまうこともあるのです。

艶があって光沢があるのですが、全体的には安っぽく見えてしまうのです。

ただ、耐久性のことを考えたら艶があった方が良いのですが見栄えが悪くなってしまう可能性はありますよ。

単色の塗料を使うと安っぽく見えてしまう

レンガ調やタイル調のサイディングなどの壁に単色で塗料をしてしまうと安っぽく見えてしまうことがありますよ。

目地部分の色を変えればそれを防ぐことはできるのですが、お値段は高くなってしまいます。

なので、通常は、サイディング柄に関わらず全て単色で塗りつぶす方法を利用します。

見た目は残念ながら安っぽい仕上がりになってしまうこともあるのです。

凸凹のない外壁

凸凹のない壁も単色で塗ってしまうと安っぽく見えてしまいます。

シンプルでモダンなデザインによっては、凸凹がない外壁でも安っぽく見えないこともあります。

安っぽい外壁にならないようにするための対処方法

安っぽい外壁にならないようにするにはどのようにしたら良いのでしょうか?

対処法をご紹介いたします。

複数の塗料を使う

外壁塗装で安っぽく見せないようにするには、色々な種類の色を組み合わせて使うと良いのです。

上手に色を使い分けましょう。

建物の形に合わせて、2色から3色の塗り分けをすると良いですよ。

例としては、アクセントになる部分を濃い色にするだけで重厚な感じに仕上げることができたり、1階と2階部分で色を変えてみたりすると言うような方法があります。

クリアな感じに塗装する

元々のサイディング柄(レンガ調やタイル調など)を活かして塗装する方法があります。それがクリア塗装。

クリア塗装をすることで、安っぽく見えるのを防ぐことができます。

ただし、このクリア塗装を利用するときは、元々のサイディングの外壁の状態が良い状態でなければいけません。

色褪せが起きていたり、変色していたりすると、クリア塗装をした後もそのまま残ってしまいます。

レンガ調やタイル調をそのまま活かして使う場合は、できるだけ状態の良い時期にクリア塗装をするようにしてくださいね。

レンガ調やタイル調のサイディング壁を多彩に仕上げる

どうしても安っぽくみさせたくないと思ったら、複数の色を使って塗装する方法があります。

サイディング壁に有効ですよ。

レンガ調やタイル調の場合なら、目地の部分の色を変えてみたり、塗料そのものに複数の色を使ってあるものを使って、吹き付ける方法などあります。

お値段的には割高になってしまうのですが、安っぽく見えるのを防ぐことはできますよ。

もし、気をつけていても安っぽい外壁になってしまった時の対処法としては次の方法がありますよ。

もう一度塗り替える

せっかく塗った後ですが、もう一度塗り替える方法もあります。

外壁塗装をもう一度することで、安っぽい外壁を変更することができますよ。

また、複数の色を使ってみたり、部分的に色を変えてみたり工夫してみるのも良いでしょう。

アクセントになるカラーを付け加える

部分的にアクセントになるカラーを塗る方法もありますよ。

部分的にするので、費用も抑えた上で解消することができますよ。

壁に飾りをつける

壁に飾りをつけてアクセントをつけることで安っぽく見えなくなりますよ。

デザインや外壁にどのような飾りが合うかどうかしっかり検討する必要があるでしょう。

まとめ

安っぽく見える外壁の特徴と対処法についてご紹介いたしました。

艶のある塗料を使ったり、サイディングの壁や凸凹がない壁に塗料を塗るときなど注意が必要です。

単色でしてしまうと、どうしても安っぽく見えてしまうこともあります。

複数の色を使ってみたり、壁に飾りをつけてみたりすることで改善されることもありますよ。

艶があるほど耐久性も高くなるのですが、どうしても安っぽく見えてしまいます。

どのような塗料が合うのか、どこに重点を置くかで安っぽい壁から解消することができますよ。

悩んだときは、業者の方によく相談してみてくださいね。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました