外壁塗装を一部だけ行うのはあり?一面だけ行う意味はある?

外壁塗装 一部だけ

外壁塗装を一部だけ行うということはできるのでしょうか?

全て一回にしなくても良いかと思った時に、一面だけ行えたら良いですよね。

でも、そんなことをするとかえってバランスが悪くなったり、意味がないということもあるのでしょうか?

今回は、外壁塗装を一部だけ行うことはありなのか、一面だけ行う意味があるのかなど詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

えっ!まさかこんなに安く外壁塗装ができるなんて!

一括見積をすることで80万円以上安く外壁塗装を行えたケースもあります。

匿名&無料で相場を調べることができるので、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口の公式サイト

外壁の一部だけ塗装を行うのはあり?なし?

外壁の一部だけ塗装を行うことはできるのでしょうか?

結論から言うと、一面だけ行うことは可能です。

外壁の一面だけは可能なのですが、それをするには注意点もありますよ。

その点に気をつければ大丈夫なのです。

注意点については、次の項目でご紹介いたしますね。

一面だけでも外壁塗装を行った方がいい場合

一面だけでも外壁塗装を行なった方が良い外壁は、劣化の症状がひどい時や、長いこと隙間がなく、隣に立っていたお家がなくなった場合です。

日当たりの具合や、お家が立っている立地条件によっては、一部だけしか外壁塗装をしなくても良いと言うこともあります。

このような状態の場合は、一面だけでもすぐに塗装をした方が良いのです。

雨漏りの原因になってしまったり、さらに他の壁まで劣化が進んでしまったりする可能性もあるので急いだ方が良いですよ。

そして長年隣の壁とひっついていた場合、その家が取り壊されてしまった後は、外壁が弱くなっていることも考えられます。

その部分だけがリフォームされていないと言うことになるので、早急に対処した方が良いのです。

 

劣化のスピードによって、塗装の時期をずらすために1面ずつ外壁塗装をすることも可能ですよ。

耐久性の強い塗料を使えばそれだけ保護することができるでしょう。

次の塗装の時に、他の塗っていないところを中心に塗ることもできるのでメリットもあります。

ただ、1面だけするのは、全部するより割高になってしまうこともありますよ。

塗料の使い方によっては、長い目で見た時にコストが安くなることもあります。

でも、1面だけでもすぐにした方が良い建物ではないときは、全面を一気にする方が良いでしょう。

1面だけでも外壁塗装を行う場合でもとりあえず見積もりを取ってみることをおすすめします。

1面だけの場合と全面だけの場合で、実際に見積もりを取ってみると費用の比較ができるので検討しやすくなりますよ。

外壁塗装の窓口を使うと優良業者を簡単に見つかるのでおすすめです。

↓匿名・無料で相場を調べてみる↓
外壁塗装の窓口の公式サイト

一部だけ外壁塗装を行うときの注意点

一部だけ外壁塗装を行うときの注意点をいくつかご紹介いたします。

次の注意点を頭に入れておくと良いでしょう。

  • 一面だけ外壁塗装をするときは、割高になってしまう
  • 新しい塗装面と、古い塗装面の差が出てくる
  • 1面だけの外壁塗装でも5日から7日間ぐらいかかってしまう
  • 費用が高くなると考え自分でするのはダメ
  • 業者との打ち合わせや、近隣住民への挨拶が増える可能性がある

一面だけ外壁塗装をするときは、割高になってしまう

一面だけの外壁塗装の相場は、100m2に対し、30万円から40万円です。

全面の場合、40坪で90万円から120万円なので、1面だけだと割高になっているとわかるでしょう。

1面の場合は、余分な足場の設置代も出てくるので割高になってしまうのです。

新しい塗装面と、古い塗装面の差が出てくる

場合によっては、新しく塗ったところと、古いところの色の差が現れる場合がありますよ。

見た目が不自然になってしまうということもあるので注意してください。

元々の塗装面と同じ感じにするのは不可能なので、必ず差は現れてしまいます。

自然な感じにしたいと思ったら、つやなしの塗料を使うようにすると良いですよ。

1面だけの外壁塗装でも5日から7日間ぐらいかかってしまう

1面だけでも、日数はある程度必要になります。

1面だけなら、すぐに終わると思わないでくださいね。

特に、塗膜の乾燥は時間が必要になりますよ。

何回塗り直したかによっても日数が変わってきます。

費用が高くなると考え自分でするのはダメ

費用が高くなるかもとか、1面だけなら自分でできるかもと思って、やってはダメですよ。

自分ですれば、もちろん費用は安くなりますが問題も大きくなってしまいます。

ムラができてしまったり、しっかり補修できなかったり、補修したつもりがどんどんひどくしてしまっていたなんてこともあり得るので注意してくださいね。

外壁業者との打ち合わせや、近隣住民への挨拶が増える可能性がある

1面だけなら、簡単に済むかと思ったら大きな間違えです。

念入りな打ち合わせが必要になったり、近所の方への挨拶の回数が増えたりすることもあります。

まとめ

外壁塗装を一部だけするのはありなのか詳しくご紹介いたしました。

1部だけすることは可能です。

ただし、全面の外壁塗装をするよりは、トータルに考えると割高になることを覚えておきましょう。

他の部分の壁の色と差が出てしまったり、業者の方との打ち合わせが増えたり近隣住宅への説明も増えたりすることもあるので気をつけておいてくださいね。

 

1面だけならすぐ終わるし簡単でしょう、と思っておくと大きく違ってしまいますよ。

最低でも5日から7日ぐらい日数が必要になってきます。

1面だけでも早急にした方が良い場合は、著しく劣化がひどい時や、隣の家との壁の隙間がない時に、隣の家が取り壊され壁が剥き出しになった時です。

その場合は、1面だけでもすぐに補修する方が良いでしょう。

外壁塗装を1部だけすることも可能ですが、できるだけ全面一気にする方をお勧めします。

簡単に安く外壁塗装を行える一括見積サイト「外壁塗装の窓口」

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました