サイディングの外壁には塗装は必要ない?

サイディングの外壁には塗装は必要ないよとよく言われているのですが、本当なのでしょうか?

でも、実際には、つやがなくなってきていたり、色褪せている感じがする。

劣化しているのではということを感じることもあるでしょう。

実はサイディングの外壁には塗装が必要なのです。

今回は、サイディングの外壁の塗装について詳しくご紹介いたします。

サイディングの外壁には塗装は必要ないって本当?

サイディングの外壁には塗装が必要ないということはありません。

実は、ちゃんと塗装を行なっていかないと劣化していってしまうのです。

雨や風、紫外線の被害を受けていて、そのままにしておくと家の寿命を縮めてしまうのです。

新築の時から数えて10年から15年ぐらいで塗り替える必要があるのです。

そうすることでサイディングの効果を長持ちさせることができますよ。

サイディングの外壁の部分がかけていたり、割れたりしていて劣化しているときは、塗装ではなくリフォームをしなくてはいけなくなります。

サイディング(サイディングボード)とは、セメントや金属、樹脂、木などを板状に成型した壁材のことを指しています。

サイディング材には窯業系、金属系、樹脂、木質系の4種類あるのです。

この4つ全て、経年劣化が起こるので、必ず塗装する必要がありますよ。

窯業系サイディング: 10~15年
金属系サイディング: 10~15年
樹脂サイディング: 約30年
木質系サイディング: 3~7年

サイディングに使われている塗料の耐用年数は

アクリル系塗料 5年~7年
ウレタン系塗料 8年~10年
シリコン系塗料 10年~15年
フッ素系塗料 15年~20年

となっています。

これらの目安ぐらいで、塗料の耐久性や防水性が切れてきてしまうのです。

常に雨や風、紫外線の被害を受けている外壁。

このぐらいの期間を目安に外壁塗装を行う必要があります。

劣化しているサインがなければ、基本的に長く保持できますよ。

樹脂サイディングは30年に一度塗り替えすれば良いとされています。

常に紫外線の影響を受けていて、経年劣化していってしまう素材とも言われています。

どのサイディング外壁でも、塗装が必要ないということはないので、必ず行うようにしてくださいね。

サイディング外壁に塗装が必要な劣化症状について

サイディング外壁に塗装が必要な時はどのような症状の時なのでしょうか?

色あせやくすみがある時

新築の時より、色が違ってきていたり、つやがなくなってきている時は、塗装が必要な時ですよ。

特によく日が当たる場所に起こりやすいです。

チョーキング

壁を触った時に白い粉が手につく時も塗装が必要な時です。

こちらも、よく日の当たる場所で起こります。

塗装の剥がれ

塗料の部分が剥がれて落ちてきている時、少し触っただけでも塗料が捲れてしまう時は、劣化している時です。

角の部分や壁の端、壁のつなぎ目やひび割れているところで起きやすいです。

ひび割れ

壁の表面に亀裂が入っていたり、ひび割れているときも劣化している合図です。

窓枠の周りや、角の部分、壁の端の部分で起こりやすいですよ。

シーリングのひび割れ

壁の継ぎ目のところにヒビが入っていたり、さけていたりした場合も劣化してきている証拠です。
壁のつなぎ目のところで起こりやすいですよ。

サイディングのそり

壁の部分が浮いているようになっている時も要注意です。

壁のつなぎ目やひび割れた箇所に起こります。

カビや苔が生えている。

サイディングの壁にカビや苔が生えるようになっていたら、塗装の時期ですよ。

サイディングが水を含むとカビの胞子もついてしまうのです。

そのまま放置すると、水洗いだけでは落とせないということもあるので気をつけてくださいね。

このようなサインが起こっていたら、外壁塗装をする必要がありますよ。

どんな些細なことも見逃してはいけません。

そのまま放置すると後でとんでもないことになってしまうので気をつけてくださいね。

家を長く保持したいときは、定期的にメンテナンスや確認しておくと良いでしょう。

まとめ

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓


複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

.

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました