外壁塗装が安い時期はいつ?ベストな季節は?

外壁塗装が安い時期やベストな季節っていつなのでしょうか?

できるだけ良い条件で行いたいと思いますよね。

コストも削減できたらありがたいでしょう。

でも、この季節なら良いのではと思っても、専門家からしたら違ったなんてこともあるのです。

今回は、外壁塗装が安い時期や、ベストな季節がいつになるのか、詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

外壁塗装が安くなる時期について

外壁塗装が安くなる時期っていつなのでしょうか?

実は、梅雨の時期なのです。

梅雨の時期は、お値段が安くなる傾向にあります。

それは、この時期を避ける人が多く、業者の予約が取りやすいのです。

外壁塗装をしたいけど、お値段を抑えたい、費用の面が気になるという人は、梅雨の時期を考えてみると良いですよ。

その場合、知識と経験が豊富な職人さんがいる業者を選ぶと良いです。

そうすれば、季節に関わらず、質の高い工事をしてもらえるので、梅雨の時期でも大丈夫ですよ。

価格も大事ですが、まずは、しっかりとした業者かどうかが重要になってきます。

最後まで責任を持って仕事をしてくれる業者を選ぶ必要がありますよ。

業者がしっかりしていれば、どの季節でも完璧に仕事をこなすことができます。

季節ごとの外壁塗装のメリットデメリット

季節ごとの外壁塗装のメリットとデメリットをご紹介いたします。

メリットとしてこの季節は、気温と湿度どちらも常に安定しているので仕事がしやすいですよ。

デメリットとしては、春雨前線の影響で、雨が降ったりするという可能性があるということです。

梅雨

メリットとしては、多くの人がこの季節にお願いしないので、業者の予約がとても取りやすいということです。

そして、お値段もお安くなるということもありますよ。

デメリットとしては、梅雨前線の影響で、雨が長く降るということです。

メリットとしては、晴れの日が多くなり、乾きやすいということです。

デメリットとしては、台風やゲリラ豪雨などが起きやすいので度々仕事を中断しなくてはいけないこともあります。

塗装時期は、窓が開けられないので、ずっとエアコンを使ってその中にいなくてはいけなくなるということもありますよ。

メリットとしては、気温と湿度が安定しているので、仕事がしやすいでしょう。

デメリットとしては、秋雨前線や台風の影響で雨が降ることもあります。

メリットとしては、雪が降る地域以外は、湿度が低くなるということです。

湿度が低いということは、塗料もそれだけ早く乾くということです。

積雪が少ない地域なら冬に外壁塗装を行うという選択もありですよ。

デメリットとしては、地面が凍結したり、雪がたくさん積もったりするということです。

それぞれの季節ごとメリットとデメリットをご紹介しましたが、いずれにせよどの季節にも良いことと悪いことと両方存在するということです。

天候はその時の運にもよりますね。

地域ごとにも適している季節が変わってきますよ。

参考までにご紹介いたします。

・東北・関東地方 4月~5月、9月ごろ

・北陸地方 5~6月、9月ごろ

・中部地方 6月、9月ごろ

・関西地方 5月、9月ごろ

・中国・四国地方 5月、9月ごろ

・九州地方 4~6月、9月ごろ

・沖縄地方 1月、3~4月、11月ごろ

地域によっても多少変わってくるのでこのことも頭に入れておくと良いでしょう。

どの季節が自分の住んでいる場所にあっているか大体の目安になりますよ。

でも、次のような時は、どの季節であっても工事をストップしなくてはいけなくなります。

・気温が5℃以下のとき

・湿度が85%以上のとき

・雨や雪が降っているとき

・外壁面が結露していたり霜が降りているとき

この4つの項目のいずれかに当てはまるときは、工事ができなくなります。

塗料を塗ってもかわかなかったり、雨や雪のせいで、塗料が流れてしまったりすることもあるのです。

使用する塗料によっては、この他のことでも塗料ができないということもあるので、使用する塗料のパンフレットをしっかり確認しておくと良いでしょう。

まとめ

外壁塗装が安い時期や、ベストな季節はいつなのか詳しくご紹介いたしました。

どの季節も、メリットとデメリットがあり、この季節がベストと言い切れません。

ただ、多くの人は、春や秋にする傾向がありますよ。

梅雨の時期は、雨が多いのでなるべく省きたいと考える人も多いでしょう。

でも、お値段的にコストを下げたい時は、梅雨の時期の選択もありです。

この時期は、多くの人が行わないため、業者の方も時間がり予約も取れやすく、お値段も安くなるのです。

なれている、ベテランの職人さんが多い業者なら梅雨の時期でも問題なく外壁塗装を行なってくれますよ。

いずれにせよ、どの季節にするにも、まずは業者選びが重要になってきます。

信頼のおける、ベテランの、そして施工が多い業者を選ぶようにしてくださいね。

簡単に安くて優良な外壁塗装業者を見つける方法

外壁塗装業者を安く行いたいなら、複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

外壁塗装業者によって施工費用は全く異なります。

例えば

業者A:95万円
業者B:75万円
業者C:88万円

もし業者Aだけにしか見積もりを依頼していなかった場合20万円以上も高い費用を払うことになります。

もったいないと思いません?

これから紹介する一括見積サイトを使うことで、厳選された優良業者の見積もりを複数取ることができます。

楽に優良な外壁塗装業者に安く依頼することができます。

無料で使えるので外壁塗装業者を探しているなら、試しに使ってみてください。

外壁塗装の窓口

  • 簡単10秒!匿名無料で相場が分かる
  • 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる
  • 複数の業者の見積もりを比較することで簡単に費用を安くできる
  • 契約が決まった時には他社の断り代行制度あり
  • 希望に合わなければ断ってもOK!キャンセル料も一切かからない

↓ひとまず匿名無料で相場を調べませんか?↓

外壁塗装の窓口の公式ページはこちら

複数の一括見積サイトを使えば、もっと安くできる

一括見積サイトごとに参加している業者が異なるので複数の一括見積サイトを使うことで、より安い値段で外壁塗装ができます。

例えば、1つだけの場合

  • A社:97万円
  • B社:110万円
  • C社:85万円

2つ目を使った場合

  • D社:75万円
  • E社:120万円
  • F社:98万円

このように2つ目の一括見積サイトの中に最安値でやってくれる業者がいることもあります。

たくさんの業者に見積もりを出してもらうのは面倒かもしれません。

しかし、たったそれだけのことで10万円以上安くなるならやってみた方がいいと思いませんか?

外壁塗装は決して安い買い物ではないので、賢く外壁塗装を行うためにもこちらの一括見積サイトも使ってみてください。

プロヌリ

  • 無料で見積もり複数の見積もりが取れる
  • 1社1社丁寧に審査しているので優良業者のみ登録されている
  • 相談員があなたの要望に適切な業者を紹介してくれる
  • 全国700社の優良塗装業者の中から

↓無料一括見積はこちらから↓

プロヌリの公式ページはこちら

リショップナビ

 

  • 厳しい審査をクリアした質の高い業者が揃っている
  • コンシェルジュがあなたにぴったりの業者を紹介してくれる
  • 安心リフォーム保証制度で万が一の損害があっても保証してもらえる

↓無料一括見積はこちらから↓

リショップナビの公式ページはこちら

 

外壁塗装について
外壁塗装情報局
タイトルとURLをコピーしました