運動してダイエット

痩せたい。しかも短期間で効率的に。つらい思いをせずに。そんなとき効果的にダイエットを行うにはどうすればいいのでしょうか。

闇雲に行うのではなく、まずダイエットの原理を理解し、しっかりと作戦を立てましょう。痩せるための基本原則をご存知でしょうか。消費するカロリーが摂取したカロリーを上回る場合に痩せるのです。つまり、ダイエットにはカロリー消費量を増やすか、カロリー摂取量を減らすか2つの道があることになります。

ダイエットに失敗する人が多いのは、ここでカロリー摂取量を減らす道を選んでしまう人が多いからなのです。摂取するカロリーを減らすよりも、消費するカロリーを増やすことを重視するべきなのです。もちろん日常カロリー摂取量が多すぎる人が適切な量に減らすことは必要ですが、昼食を抜いたりといった極端な方法は逆効果をもたらすことになります。

リバウンドした女性なぜならば、摂取カロリーの極端な制限は基礎代謝の低下の原因となるからです。基礎代謝が低下するということは、痩せてもリバウンドしやすくなるということなのです。ダイエットの最大の敵はこのリバウンドで、ダイエットする人の60%以上がリバウンドを経験するそうです。

リバウンドを避けるためには、基礎代謝を上げる必要があります。そして基礎代謝を上げるには、フィットネスで筋肉をつけることが大切なのです。

このサイトでは、フィットネスにより効率的効果的なダイエットをする方法を紹介したいと思います。